FC2ブログ

人妻淫乱告白書不貞婦人会公認、人妻達不倫、性体験、人には言えない性癖等の赤裸々な体験談を告白して頂いています

人妻淫乱告白書
-淫乱映画館-淫乱告白-ファミレス征服-羞恥告白-中出しが好き-淫乱すぎる人妻-おばさんの裸-パイパン夫婦-女装マゾ奴隷-潮吹き小説-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

院長か主人の子?

院長か主人の子?

ホームレスとのセックス

由紀子 29歳

病院に出入りしていた業者だった夫と結婚したのは数年前で、
それから子供が欲しい私たちは定期的にセックスを繰り返してます。

セックスは、週に1回程度。排卵日にしっかり沢山の精液を
中出ししてもらっているのですが、なかなかうまくいきません。

そんなある日私は夫じゃない男に中出しされてしまったんです。
相手は、今勤めている病院の院長です。

その日、帰り際に院長に呼び止められて、
患者さんのカルテが見付からないので、
ついでにカルテの整理を頼まれたのです。

まあたまには残業も仕方が無いなと何も疑わずに
患者さんのカルテを探しながら整理していきました。

でも、それが見付からずに外来が終わって、会計作業が終わると、
そんなに大きい病院でもなかったので、1階フロアの明かりがほとんど消え、
事務の人もほとんど帰ってしまいました。

今思えばおかしかったのですが、
院長が「こっちかもしれない」と院長室に連れていかれました。

いろんな書類が詰まれたデスクの上を確認していたのですが、
そのときにいきなり院長に後から抱き付かれたんです。

そのままソファーに押し倒されて
「おとなしくしなさい。首になってもいいのか?」と言って、
私のスカートをたくし上げて、ショーツと白いパンストを一緒にずり下げました。


院長か主人の子?

続きを読む

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : ***官能小説*体験談*h小説***
ジャンル : アダルト

とある変態ナースの一夜

とある変態ナースの一夜




もも 28才


自分で認めますが、私は変態です。変態ナースです。
いつでもどこでも、エッチなことばかり考えてしまします。

特に病院内でするのが好きなんです。
今までに病院の先生、患者さんはもちろんのこと、医療機器のセールスマン、掃除のおじさん、食料配達のトラックの運転手・・・
病院関係者にはどんどん手を出していました。

ある日、新しい先生(と言っても年齢は40歳くらい)、中沢先生が転院してきました。
ちょっと渋い感じのイイ男です。
一目みた瞬間から、この先生とは身体が合いそうだなと直感しました。

その日の夜は中沢先生の転任祝いだとかで飲み会。
残念ながら私は夜勤で行くことができず、少し残念です。
同じ夜勤のナースがちょうど見回りに出かけてすぐ、ナースステーションに誰かがやってきました。

「今晩は」
「あら、中沢先生、飲み会は?」
「なんか疲れちゃって途中で抜けてきた」
「お酒飲んで病院戻ってきてどうするんですかぁ」
「あはは、いや、少し仮眠でも。もう終電ないんだよな」

しめた、と私は思い中沢先生の腕に擦り寄りました。
「中沢先生、今何考えてます?」
「え?多分君とおなじこと」
「この病院のナースは可愛い子が多いって?」
「ん、まぁそれもあるけど」
「けど・・・?」

そこで、さっき見回りにでたナースが戻ってくる足音が聞こえました。
慌てて先生から離れる私。

「私コンビニ行ってくる」
「あぁ、じゃあ私も失礼しようかな」

示し合わせたわけでもないけれど、その時点で私はエッチしたくて堪らない状態。
ナースステーションの見えなくなる位置まで来て、先生の方へ振り返り思いっきりキス。
患者さんが寝静まった廊下にくちゃっという舌の絡まる音が響きました。

特別個室が空いているので、私は先程ちゃっかり手に入れておいた鍵で個室に入りました。

ドアを締めるなり、もう一度キス。先生の股間を確かめようと手を伸ばすと、もうしっかり硬くなっています。
先生は私をベッドに四つん這いにさせ、ナース服のスカートをペロリと捲って、お尻を丸出しに。
今日のパンティは赤のTバック。薄いベージュのパンストも穿いていました。
先生は私の両方のお尻をムギュっと掴み、まるでゴムボールでも扱うように伸ばしたり、縮めたり。パチンと掌で叩きました。




とある変態ナースの一夜

続きを読む

テーマ : ***官能小説*体験談*h小説***
ジャンル : アダルト

看護婦の覗き見

看護婦の覗き見



美幸  30歳


私は、結婚して5年がたちます。
今はなんとか主婦業と両立しながら大変ですが、
大規模な総合病院で看護師をしています。

先日、夜勤のときなんですが患者さん同士の
いやらしいセックスを覗き見しちゃったんです。
これはそのときの話です。

その日の夜勤の見回りで回っていたときに、
たまたま使用されていない病室の中から声がしてきたんです。

「こんなところでまでしたがるなんて変態でいやらしい奥さんだな」
「あなただって、もうこんなにギンギンになってるじゃない。
触っただけで血管が浮き出てビクビクしてるのがわかるわよ。」
もうドキドキしちゃって思わず中を除き見ちゃいました。

そこでは月明かりに照らされた入院患者らしき寝巻きを着た
男女が激しくまさぐりあっていました。

くちゅくちゅといやらしい液をかき回す音が
声のほかにも病室から聞こえてきます。

「すげー濡れてるよ奥さん。こんなに濡らして、
指1本じゃ足りないんじゃない。もっとかき回してやるよ。」
「あーん、あなただってこんなに先っぽから汁出して
今にも精液あふれ出してくるんじゃないの。」

そういうとさらに男の指でかき回されてますます
いやらしい粘液音がさらに病室から聞こえてくるとともに、
女のアヘ声が響いてきます。

もうドキドキというレベルではなく、口から心臓が飛び出しそうでしたが、
最近はあっちのほうが主人ともすっかり数ヶ月はご無沙汰なのと、
こんなたいへんな夜勤の仕事をしている私の前で色情にふけっているが腹が立ち、
怒りと嫉妬が入り混じるような複雑な感情が湧き上がってきて、
私はもう目が離せなくなり、アソコも熱くなってくるのが
自分でもわかりました。

でもあたりまえなんですが、私の気持ちを知らずに、
2人の行為はどんどんエスカレートしていき、互いに体をまさぐりあい
女がもう我慢できないと感じで男の体をまさぐり、
69の体型になり男のチンポをズブズブと咥え込んでいき、
そのサオや玉袋を丹念に舐め始めました。


看護婦の覗き見

続きを読む

テーマ : ***官能小説*体験談*h小説***
ジャンル : アダルト

患者をつまみ喰い

患者をつまみ喰い




由香里 33才 看護婦・人妻

病院勤めは今年で9年目。まだまだ自分では一人前とは言えませんが、世間一般からみればかなりの古株でしょうか。

病院には毎日色んな患者さんんが入退院を繰り返していますので、今までたくさんの人の看護をしてきました。
そんな中で、つい最近、忘れられない経験をしてしまいました。

ある夜勤の日、いつものように病室の見回りをしていた時のこと。
大部屋の角の一角からうめき声のようなものが聞こえてきました。
その時、その部屋の患者さんは2人しかいなかったので、同じ病室に寝ていたもう一人が、そのうめき声に気付かなかったのも無理はありません。

私は急いで駆け寄り、カーテンを勢いよく開きました。

ベッドに横たわったYさんはびっくりしたように私の方を振り向きました。
Yさんはパジャマのズボンを膝まで下し、さらにトランクスも下ろして勃起した下半身が丸出し。
ペニスの根元をしっかり握っているのです。

「あ・・・」
状況を把握した私はかなり焦って、失礼しました!とカーテンを閉めました。
すると、
「ちょっと待ってよ看護婦さん」
と囁くような声で呼びとめられました。

「はい・・・?」
カーテン越しに返事をすると、シャっとカーテンが開きました。
キチンとズボンは穿いています。
「なんか・・・とんでもないところ見られちゃっな」
Yさんは照れたようにハニカミました。
彼は確か25才、かなりの童顔で可愛らしい顔をしています。
それがこんな場面を見られて、よほど恥ずかしいみたいです。

彼のペニスが視界から消えたので、落ち着きを取り戻した私。
なんだかちょっとS心が芽生えてきて、彼のベッドの側に腰かけました。
「我慢しろとは言わないけれど、もう少し静かにお願いしますね。」
そう言うと、彼はまたうつむいて顔を真っ赤にしています。
いじめたい!!
その衝動に駆られた私は、イスから立ち上がり、ベッドに腰をかけました。
「そんなに我慢できなかったの?」
うすい掛け布団ごしに彼の股間に手をあて、ゆっくりと撫でてみます。



患者をつまみ喰い

続きを読む

テーマ : 淫乱人妻
ジャンル : アダルト

看護婦の物色

看護婦の物色




冬美 28才


私は入院患者を担当する看護師です。
いままで患者とどうこうなるってことは、
この病院では100%ありませんが、
私はお見舞いに来た男性と、
そういう関係になってしまったことがあるんです。

その人は、奥さんのお見舞いに来ていた人で、
かなり私のタイプだったんです。
 
ある日、旦那さんから声をかけられて、
休憩時間に屋上で会うことになったんです。
誰もいない屋上には2人きりで、私はドキドキしていました。

旦那さんは、私の手を握って
「実は、あたなのことが……」っていきなり告白してきたんです。

私は、その返事に困ったのですが、断らなかったのがOKと取られたのかもしれません。
白衣の上から太ももを撫でてきた、裾から手を入れてきたんです。

彼氏もいない男日照りな私は、
それだけで頭がボーっとしてきて、もうされるがままになってしまいました。

私の敏感な部分を触ってからキスをしてきて、
ファスナーを下ろされて胸も揉まれました。

誰が来るかわからない病院の屋上で、私は半裸も同然の姿で男性に愛撫され、
アソコは恥ずかしいくらい濡れてしまいました。

覗かれて感じる人妻続きを読む

テーマ : 痴女大好き♪
ジャンル : アダルト

潤恋・ダミー
成人認証

このブログはアダルトブログです。
18歳未満の方は
閲覧することができません。

また当サイト内の画像および文章の無断転用、無断掲載はだめです

<年齢認証>
あなたは18歳以上ですか?

はい / いいえ


お問い合わせ・相互リンク・投稿

名前:
メール:
件名:
本文:


人妻告白体験-潤恋-
■潤恋OPEN!■どんどん文章拡充していきます!官能文章投稿サイト・当ブログに文章投稿してくださる方、 ご連絡ください。私も協力予定です!
ラブリンク

最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
9011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
出会い
114位
アクセスランキングを見る>>



アダルトブログランキングへ

人気出会いBLOG

裏アダルトランキングうらら

人妻100709_02

HIMEGURI-NET

BBS7.COM
MENURNDNEXT


無料アダルトアダルトナビゲーター

エログ-(エログランキング)

妻のH下着

エログ満載Erogger!



大人のブログランキング

告白痴態
FC2カウンター
淡々と百人一首
    最新コメント
    Graphical Clock neon
    Graphical Clock
    ioi.toot
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    複眼RSS
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ブロとも一覧

    細胞の欲望

    ドM・調教に魅せられて。。。

    公衆便器のちいたん日記

    出会い系攻略日記
    ユーザータグ

    人妻 セックス 連れ込み 痴女 痴漢 野外 ザーメン オナニー フェラ クンニ バイブ 青姦 看護婦 アナル 高校生 スワッピング パンスト 出会い系 レズ 白濁液 精液 病院 お尻 酔い 公園 変態 ナース ぶっかけ イタズラ レイプ 童貞 セフレ 近所 フェラチオ 年下 息子 不倫 大学生 ピストン ペニス ストッキング 出産  先輩 母乳 69 おしっこ シックスナイン Tバック 挑発 妄想 教習所 ガーター 海水浴場 保険  孕ませ アソコ 万引き 中田氏 親子丼 保育園 OL 剃毛 オーガズム カーセックス ディープキス  人妻教師本能 本能 レディコミ 秘密 クリ 覗き 淫乱妻 同窓会 公衆便所 女子大生 女教師 学生 浮気 マゾ 肉棒 フェチ 風俗 専業主夫 ピアス  ブラチラ 白昼 S女 ノーブラ ラガーマン 匂い SM 隣近所 コミュニティサイト 3P 宅急便 初体験 同級生 密室 公衆トイレ ワニ パート 強姦 知人  ベンチ 探偵 他人  路地裏 Fカップ モデル 飲み会 手マン ドロドロ 眼鏡 屋上 遊園地 淫乱 カリ攻め 観覧車 エレベーター 本屋 ベランダ 交換 アクメ 露出 撮影 ノーパン ドロドロザーメン 不貞婦人会 ファミレス しゃぶる 娘の彼氏 潮吹き 背徳 おちんちん 羞恥プレイ セールス 寝室 快楽 パイパン アルバイト 顔射 スパンキング バキューム 電マ 教師 連続 巨根 おじいちゃん 成人向け映画館 トイレ 風呂 ピンク映画 色白 カウパー 精子 処女 

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    リンク▼
  • 管理画面
  • ナイト2000

    ■■■■■■■■■■■■■

    出会い系情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。