FC2ブログ

人妻淫乱告白書不貞婦人会公認、人妻達不倫、性体験、人には言えない性癖等の赤裸々な体験談を告白して頂いています

人妻淫乱告白書
-淫乱映画館-淫乱告白-ファミレス征服-羞恥告白-中出しが好き-淫乱すぎる人妻-おばさんの裸-パイパン夫婦-女装マゾ奴隷-潮吹き小説-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見知らぬ大学生 第1話

見知らぬ大学生 第1話

見知らぬ大学生

美和子 27才



18歳で妊娠、20歳で結婚、出産。旦那は1つ年下です。
中学、高校と女子校だった私は大学生になり、今の旦那にひっかかってしまい妊娠したというわけ。当然、大学は中退。
ですから、旦那以外に男の人は知りません。

昔から童顔でチビ。おまけに目が悪くいつも眼鏡。
周りから女性として見られたことのなかった私は、初めての男に全てを捧げてしまったのです。

そういう人も世の中にはいっぱいいるし。
友人たちはそう言います。
しかし、子供も小学校に通い始め自分の時間が増えるにつれて
なんかつまらない気がする・・・
と、漠然とした思いが体の内側から湧いてきました。

27歳という年齢はさほど若くはないけれど、まだまだ色々できるんじゃないかなぁ
なんて、夫も子供もいるのに、そんな事を考えてしまう。

とある日曜日。モヤモヤした気分を払拭しようと思い
子供を旦那に任せ、私は一人街へ買い物へ。
久々のショッピング。(当然、大したものは買えないんですけど)
暫くこないうちに、駅ビルの中の様子も大分変わっていました。
今はこんなのが流行ってるのか・・・

一通り見て回った後、休憩のために喫茶店に入りました。
隣には大学生くらいのカップル。
独りで喫茶店やファミレスなんかに行くと、ついつい隣の会話が気になるというか、耳に入ってきてしまいます。

女「この前も言ったけどさぁ、何とかなんないわけ?」
男「だからさ、今ここで話すことじゃないでしょ」
女「じゃあどこで話せばいいの?家じゃ私の話なんて聞いてくれないじゃない」
男「分かったからさぁ、もう少し声小さくしてよ」
女「何よ?アンタが浮気するからいけないんでしょ!?」
男「・・・わかってるって。お願いだから声・・・・」
女「もういいわよ!私の話より周りの目が気になるなんて最低ッ!!!」

女は捨て台詞を吐き、勢いよく立ち上がり退場――
おそらく、私以外の人もこの2人に釘付けだったに違いありません。
まるでドラマのワンシーンを見ているようでした。

男が独り残り、周りのお客さんたちは何事もなかったかのように、
それぞれ会話したり読書したり。
私は何となく取り残された男の方を眺めると

「聞こえてました・・・よね?」

恥ずかしそうに頭をかきながら喋りかける男。

駅で独り、階段につまずいた時なんかの気まずさに似てる。
多分この男も、独りで黙っているのが苦痛だったんだろうな。
瞬時にそう悟りました。

「えぇ・・・でも、あんな大声でなくても、ねぇ?」

慰めるように言うと、男はあははと笑いました。
笑いながら、少し泣きそうな様子になっているのが可愛くて。

「ねぇ、よかったら焼肉行きません?」
「・・・は?」
「フラれた後は景気良く!奢ってあげるよ」
「え、でも」
「よし!そうしよう!!」

私は強引に彼をひっぱり焼肉屋へ。
男はキョロキョロして困ったようにしていましたが、私の後へ付いて来ました。

「嫌なことはこの際忘れちゃおうよ」
「ん~そうっすね!姉さん、飲みましょう!!」

もお肉もこれでもかという程注文し、勢い良く平らげていきました。

焼肉を一緒に食べる男女は・・・どうのこうの
というフレーズが頭を回っていました。
いいえ、酔いが回っているのでしょうか?
久々に大量に飲みました。お肉をこんなに食べたのも久しぶりです。

「姉さん、聞いてくださいよ、アイツ・・・って、聞いてる??」

大分酔いが回っているのか、男は顔を赤らめながら語り出します。

「はいはい、姉さんは聞いてますよ。でもアナタはフラれたんだから、彼女のことは忘れなさい」
「いやね、あの女、俺から別れてやろうと思ってたんですよ」
「強がりは、かっこ悪いよ」
「いや、あの喫茶店で充分かっこ悪いし。姉さんには見られてるし」
「そりゃそうだ」
「あんな女より姉さんの方が全然いい女だよ」

酔っ払いの言葉に、一瞬ドキっとしてしまいました。

「私なんて子供っぽいし、アナタの彼女、いや元彼女、相当きれいな人じゃない」
「あんな奴、全然だよ。エッチの時もマグロだし」
「マグロって、それはアナタの腕が悪いんじゃ・・・・」
「うわ、ひでぇ。じゃあ確かめてみる?」

さっきより赤い顔をした男。目が完全にすわってきている様子。
私はおで痺れた頭を使って考えてみる。
このままおのせいにして、この男に抱かれてみたい。
旦那以外の男は、どんなセックスをするんだろう。





ラブリンク
見知らぬ大学生 第1話

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

テーマ : ***官能小説*体験談*h小説***
ジャンル : アダルト

隣のご主人のおもちゃ

隣のご主人のおもちゃ

隣のご主人のおもちゃ


咲 34歳


私は塾講師をしている34歳の人妻です。
私の経験を報告します。

実は2ヶ月前から隣のご主人に犯されています。
その日は、久しぶりに受験シーズンも終わり、
平日の休みで、前日遅くまで残業で疲れていた事もあり
お昼近くまで寝ていました。

突然玄関のベルが鳴り、たたき起こされてあわてて起きてインターホンに出ると
隣のご主人が届け物を預かったとのことで、
しかたなく受け取りに出る事にしました。

私は緩いTシャツノーブラでホットパンツといった格好で、
ちょっと気にしましたが、まあ荷物を受け取るだけと思い、
そのまま玄関先に出てしまいました。

荷物を受け取り、お礼を言って帰ってもらおうと
隣のご主人を見ると、私の方を見てにやけた顔で、
「奥さん、寝るときはいつもノーブラなんだね。
見えちゃっているよ」と言ってきたんです。

そうなんです。Tシャツが緩すぎて、いつもの感覚で
お礼を言って頭を下げたときに Dカップの胸や
乳首が丸見えになってたようです。

とっさに胸を手で隠しましたが、
そのご主人は興奮した様子で私に近づき
「もう一度見せてくれない」と隠した胸を鷲掴みにされ、
乳首をこねくり回されてしました。

私は「やめてください」と何度も言いましたが、
やめる様子はなく、どんどん エスカレートして
やがて直に胸をまさぐってきました。

「感じてるんだね。乳首立ってるよ」と言われ、
玄関で私をを押し倒し押さえ付け覆いかぶさり、
腕を掴まれて抵抗できないようにさせられ、
立っている乳首をしゃぶられました。

私は、何度も、何度も「いや!やめてください」と言いましたが
むしろその言葉に興奮して、聞いてもらえずに
体中をまさぐり、しゃぶりあげてきます。


秘密の出会い-潤恋


隣のご主人のおもちゃ

続きを読む

テーマ : ***官能小説*体験談*h小説***
ジャンル : アダルト

喫煙所から

喫煙所から

息子の友人に脅かされました

美鈴 31才


私も旦那も喫煙者です。
先日から煙草が値上がりし、ただでさえ苦しい家計が余計苦しくなりました。

最近では喫煙が悪みたいに言われて、喫煙者は肩身が狭いですよね。
しかし、良い事もあるんです。

少し早めに家を出て出勤した朝は、駅の側にある喫煙スペースへ。
そのスペースはとあるビルの1階にあり、扉も屋根も自動販売機もあります。
出勤前のサラリーマンに混ざって、私は缶コーヒーで一服します。
結構大勢の人で賑わっていることが多いのですが、その日は私の他に2~3人しかいませんでした。
私が煙草に火をつけると、すぐに人が出て行ってしまい独りに。

なんとなく寂しいなと思っているところへ、スーツを着た男が1人入ってきました。
私と同じ缶コーヒーを買ってから煙草に火を点けます。

手持ち無沙汰で、ソワソワしていた私は、同じ缶コーヒーを買っていた男に親しみが湧き話しかけてみました。
感じのイイ笑顔で私と談笑する男。年齢は40~50歳くらいでしょうか。
ちょっとダンディーなイイ男でした。

5分程お話した後、私は軽く会釈してその場を去りました。

次の日、私はまた早くに家を出ました。
またあの男に会いたいなと期待していたのです。

喫煙スペースに入ると、男は既に缶コーヒーで一服している最中でした。
私は男の隣に立ち、また話しかけました。

「おはようございます」
「あ、おはようございます。あ、そう貴女、昨日コレを忘れていましたよ」

男が差し出したのはライターでした。
いつも100円ライターを何本か持っているので、全く気付きませんでした。

「すみません、ありがとうございます」

手渡されたライターを見ると、なにか文字が書いてあります。
おやと思いよくみると、携帯の番号のようです。
隣の男は私がライターを見つめているのを確認したのか、
では失礼と言って出て行ってしまいました。

もしかしてこれは誘われている?
顔が赤くなるのが自分でも分かりました。
旦那と結婚してから、そんな男女のやりとりみたいなことはすっかり忘れていた私。
嬉しいような、恥ずかしいような、くすぐったい感じの気持ちです。

その日は1日中、男の顔が頭から離れませんでした。
好きになってしまったのかしら?
でも、それとは少し違うような・・・?

頭の中の整理がうまくつかず、仕事が終わると同時に男に電話をかけてみることにしました。

「もしもし、私、朝ライターを受け取った美鈴と申しますが」
「あぁ、どうも。お電話ありがとう」
「あの、私・・・」
「どうですか、これからお食事でも」
「え、あのっ」
「まだ例の喫煙所の近くにいらっしゃるなら、いかがですか」
「えぇと・・・・・・」
「喫煙所の変わりに、煙草を吸えるレストランにご招待しますよ」

言われるままに、私は男の誘いを受けることに。
本当はすぐに「行きます」と言ってしまいそうでしたが、何かが私にブレーキをかけていたのです。






ラブリンク


喫煙所から肉体関係

続きを読む

テーマ : ***官能小説*体験談*h小説***
ジャンル : アダルト

息子の友人に脅かされました

息子の友人に脅かされました

息子の友人に脅かされました


史恵 36歳


私は36歳の専業主婦で、
長男は16歳の高校生です。

息子は友達も多く、同級生の子達もよく家に遊びに来ます。

最近は主人とのセックスもご無沙汰で、
主に出会い系でセフレをつくってセックスをしています。

ある日、私が誰もいない昼間にリビングのソファーで、
出会い系のサイトのメールのやり取りをしたままで
ついうとうとしてしまった事がありました。

その時に、誰かに胸を弄られている感じがしたのです。
さらにPCを後ろから覗き込んでいるような気配を
感じてまどろみの中ではっと気が付き、
起き上がろうとした拍子にソファーから落ちてしまいました。

その隙にリビングから走って出ていく人の気配を感じました。
誰もいないと思っていたのに、
寝ている間に息子がまた友達を何人か連れて帰って来ていたのです。

ずっと誰だったのか気になっていましたけれども、
思い出せず、もしかして気のせいかとも思い始めていました。

ある日、息子の友達が昼間、一人で家に来ました。
見覚えのある子でした。
「どうしたの?」
「今日はおばさんにちょっと用があって」
「あら、何かしら」
「これを」

差し出されたのは、私のパソコンにしかないはずの写真でした。
私とセフレ相手のエッチな写真です。

セフレ相手の出会い系で知り合った大学生で、
ラガーマンの激しいセックスのハメ撮り画像でした。
「こんなのいつのまに・・・」

そんな写真を何枚も取り出しました。
「ずっとこれを見てオナニーしてたんだけど、
無我慢できなくなってきたんだ・・・」

そう言って、私の手を握って来ました。
そのまま腕を引っ張られて抱きすくめられました。
若くて力のある腕です。

ラガーマンで若い体に味をしめた私は、
もうそれだけで味見をしたくてしたくて
たまらなくなってしまいました。

「誰にも言わないから、いいでしょ」
「え?」
「おばさんが浮気していること、秘密にします。
だからセックスさせてくれるよね・・・」

そう言うといきなりぎこちなく唇を合わせて来ました。
その唇は震えていました。

そのぎこちない行動にこの子は童貞なんじゃないかしらと
思うとアソコがジュクジュクと濡れてきちゃいました。

潤恋


息子の友人に脅かされました

続きを読む

テーマ : ***官能小説*体験談*h小説***
ジャンル : アダルト

人妻の秘密アルバイト

人妻の秘密アルバイト

4P性欲処理体験

貴恵 31歳


専業主婦をしている私の
昼間の暇つぶしは昼のテレビじゃなくて、
パソコンでいろんなサイトを見ることです。

もちろんその日の夕食のオカズから、
私の欲求不満解消のオカズまで幅広いんですが、
ある日暇潰しに見ていたら
「モデル募集」というサイトを見付けました。

結婚して子供を産んだので、体の線はだいぶ崩れましたが、
学生の頃はミスコンに出たり、
通販雑誌のモデルのようなこともしていました。

もともと写真を撮られたりということに
抵抗が無かったのでどんなものかチェックしていると、
個人撮影のモデルを募集していたり、
モデルをする子たちの情報交換的なサイトでした。

モデルになるだけで、モデル代も貰える撮影もあるみたいで、
人妻でもOKな場合も有り、ますます気になりました。

試しに「モデルやります」ってメッセージを載せたら、
何人かの男性から返事が来ました。
 
でも、全裸はいくらですか? とか、実技はOKですか? とか、
当たり前ですがそのような希望ばかりだったので、
純粋なポートレート風な撮影を希望する人はゼロでした。

モデル募集している人を見ると、
コスプレや学生の制服撮影以外はやっぱり裸とかが
目的の人ばかりで、私はドキドキしながら、
どんなことされちゃうんだろうって妄想しながら
メッセージのやり取りをはじめたんです。

最近主人ともご無沙汰で欲求不満だったし、
なにかアルバイトをしたいということもあったので
まずは「人妻です。下着まで1時間3千円」みたいな感じで始めたんです。

そうしたら結構沢山のメールがきました。
以外と人妻って需要があるんだなって思い
驚きながらもメールに返信をしてみました。

返事をくれた人と何度かメールをして、撮影になりました。
撮影場所は、ラブホテルでした。

最初は場所的にすごく不安で、主人以外の男性とラブホにはいるという
こともあったのですが、むしろこれから何をされちゃうんだろうと言う
好奇心のほうでドキドキしていましたが、
ちゃんとしたスタジオを借りても、
相手の部屋に行っても2人きりになるのは変わりないんですよね。
そう考えると気持ちも落ち着きました。


人妻の秘密アルバイト

続きを読む

テーマ : ***官能小説*体験談*h小説***
ジャンル : アダルト

潤恋・ダミー
成人認証

このブログはアダルトブログです。
18歳未満の方は
閲覧することができません。

また当サイト内の画像および文章の無断転用、無断掲載はだめです

<年齢認証>
あなたは18歳以上ですか?

はい / いいえ


お問い合わせ・相互リンク・投稿

名前:
メール:
件名:
本文:


人妻告白体験-潤恋-
■潤恋OPEN!■どんどん文章拡充していきます!官能文章投稿サイト・当ブログに文章投稿してくださる方、 ご連絡ください。私も協力予定です!
ラブリンク

最新記事
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
6659位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
出会い
82位
アクセスランキングを見る>>



アダルトブログランキングへ

人気出会いBLOG

裏アダルトランキングうらら

人妻100709_02

HIMEGURI-NET

BBS7.COM
MENURNDNEXT


無料アダルトアダルトナビゲーター

エログ-(エログランキング)

妻のH下着

エログ満載Erogger!



大人のブログランキング

告白痴態
FC2カウンター
淡々と百人一首
    最新コメント
    Graphical Clock neon
    Graphical Clock
    ioi.toot
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    複眼RSS
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ブロとも一覧

    細胞の欲望

    ドM・調教に魅せられて。。。

    公衆便器のちいたん日記

    出会い系攻略日記
    ユーザータグ

    人妻 セックス 連れ込み 痴女 痴漢 野外 ザーメン オナニー フェラ クンニ バイブ 青姦 看護婦 アナル 高校生 スワッピング パンスト 出会い系 レズ 白濁液 精液 病院 お尻 酔い 公園 変態 ナース ぶっかけ イタズラ レイプ 童貞 セフレ 近所 フェラチオ 年下 息子 不倫 大学生 ピストン ペニス ストッキング 出産  先輩 母乳 69 おしっこ シックスナイン Tバック 挑発 妄想 教習所 ガーター 海水浴場 保険  孕ませ アソコ 万引き 中田氏 親子丼 保育園 OL 剃毛 オーガズム カーセックス ディープキス  人妻教師本能 本能 レディコミ 秘密 クリ 覗き 淫乱妻 同窓会 公衆便所 女子大生 女教師 学生 浮気 マゾ 肉棒 フェチ 風俗 専業主夫 ピアス  ブラチラ 白昼 S女 ノーブラ ラガーマン 匂い SM 隣近所 コミュニティサイト 3P 宅急便 初体験 同級生 密室 公衆トイレ ワニ パート 強姦 知人  ベンチ 探偵 他人  路地裏 Fカップ モデル 飲み会 手マン ドロドロ 眼鏡 屋上 遊園地 淫乱 カリ攻め 観覧車 エレベーター 本屋 ベランダ 交換 アクメ 露出 撮影 ノーパン ドロドロザーメン 不貞婦人会 ファミレス しゃぶる 娘の彼氏 潮吹き 背徳 おちんちん 羞恥プレイ セールス 寝室 快楽 パイパン アルバイト 顔射 スパンキング バキューム 電マ 教師 連続 巨根 おじいちゃん 成人向け映画館 トイレ 風呂 ピンク映画 色白 カウパー 精子 処女 

    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    カテゴリ
    リンク▼
  • 管理画面
  • ナイト2000

    ■■■■■■■■■■■■■

    出会い系情報
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。